ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

2019年2月の活動報告

f:id:yourmystar_engineer:20190227173029j:plain

どうも。ユアマイスター星(@inase17000)です。

今月は2月ということもあり、もともと日数が少なかったため、いつも以上にあっという間の1ヶ月でした。プロダクトの方も、ヤマト運輸との連携をリリースしたり、技術的負債の解消が行えたため、確実に一歩進めたと思います。

前回の活動報告はこちら

今月も「あなたのマイスター」と「RELIVERS」の開発をしながら、日々各自のレベルにあった知識やスキルのインプットをしています。

Qiita

Dockerに関する内容がいくつかあります。ユアマイスターでは開発環境をもともとVirtualbox+Vagrantで構築して開発していた経緯があるのですが、一部Dockerで運用している人もいます。今後、ステージング環境、本番環境にもDocker化を進めていくつもりでいますので、そこらへんの投稿が増えるんじゃないかなぁと予想しています。

1ヶ月で1人1回くらいは投稿しておきたいので、頑張ろう!

社内勉強会

今月は輪読会とLT会の2種類を行いました。また、ユアマイスターのconnpassのページも作りました。今後もイベント続けていきますので、Watchしておいてもらえると嬉しいです。未来では、他社のエンジニアチームとコラボしてイベントとかもやっていきたいと思っているのでStay tunedです。

ユアマイスター - connpass

輪読会

『Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門』の輪読会を始めることにしました。もともとこの本に興味があったのもありますし、巷でこの本の読書会が開かれているのを見て自分も行きたいなーという話をしていたところ、弊社エンジニアから手が上がり、輪読会をすることになりました。

  • 今までと違うことをやってみたい
  • 社外の方と一緒に学ぶ場を作ってみたい
  • ひとりではなく複数人で学ぶ効果を確かめてみたい

そんな狙いをもってこの輪読会を立ち上げました。

すでに第5章までを完了しており、本の内容的には折り返し地点を迎えたところになります。読書を進めるだけではなく、人に話す(アウトプット)ことで、自分の知識を定着させるというきっかけをねらいとしています。

内容的にはDockerの概念だったりコマンドを実際に打って覚えたりする時間にできています。各自が事前に予習して該当の章を読んで(+コマンド実行も)くるので、読んでいきながら気になるところを参加者で知識を出し合って補っていく場にできています。

また演習時にはテキストにのっていないようなことも試したりと、普段自分の発想にないことも知識として仕入れられるのでめちゃくちゃ刺激満載の時間です。

この輪読会、ペースを守ってやれる本だったら今後も続けていきたいなーと思いはじめました。次はマイクロサービス関連の本がよい。

LT会

渋茶駒玉川エンジニア と銘打って、ユアマイスターのある駒沢を中心として田園都市線沿線のエンジニアに仕事帰りにも出てもらえるように、という想いではじめました。

1月のLT会は完全社内イベントだったのですが、今回のLT会は社外の方にも参加してもらいました。(観客:1名、発表:2名)時間もきっちり測ってテンポよく進んだのがよかったと思います。

資料はconnpassページに集約していますので、ぜひごらんください。

今回のLT会、時間を守れたのはよかったのですが、時間配分をもっと改善できるプレゼンが多くありました。(自己紹介はもっと短くていいとかw)次回の機会に改善して自信をつけてもらいたいなと思います。

次回のLT会は4/3(水)を予定しています。

yourmystar.connpass.com

もっと多くの方のお話を聞いてみたいので、どんどん声がけしていこうと思います。

(おまけ)外部勉強会での発表

星の個人的な活動になりますが、2回発表する機会がありましたので備忘のためにメモしておきます。

2/1 WEBエンジニア勉強会 #11 (東京都, 渋谷)

web-engineer-meetup.connpass.com

こちらでは、『心理的安全性の 「持ちつ持たれつ」』というテーマでお話しました。

会場では「セーフティィィ」と唱えてくれる人もいて、すごく嬉しかったですw

iwasiman.hatenablog.com

参加者の方がブログも書いてくれてるので、そちらもあわせてご覧いただけますと。

2/19 s-dev talks 〜サービス開発勉強会〜「仮説の立て方」

s-dev-talks.connpass.com

こちらでは、『WEBサービス開発における仮説思考のための道具』というテーマでお話しました。

「仮説思考」という本を読んで学んだことと、自分で感じていることをうまいことMIXしてアウトプットしました。イベント参加者のみなさんが、エンジニアだけではなくデザイナーやディレクターの方も多く、幅広いお話が聞けてめっちゃ面白かったです。本ちゃんの発表だけではなくて、LTも秀逸な方が多く、皆さんプレゼン上手だなーと刺激を受けて帰って来ました。

以上、2月の活動報告でした。3月はプロダクトに向き合う1ヶ月にするぞ!