ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

【エンジニアインタビュー #8】iOSアプリを0から作ったAndroidエンジニア滝本

f:id:yourmystar_engineer:20181024235953j:plain

みなさんこんにちは。

ユアマイスターインターンのロンポーです。(小籠包に似ているのでロンポーと呼ばれています)

ユアマイスター株式会社は、世界中・日本中の皆様から応援される会社を目指しています。インターン生も多く在籍していて活気のある会社です。

そんな会社のエンジニアは、「どんな人なのか」「どんな仕事をしているのか」「どんな環境で働いているのか」ということを世の皆様に知っていただくため、記事にしました。

全10回でお届けしてきました。今回がついにラストとなります。

前回のインタビューの様子はこちらからご覧ください。

yourmystar-engineer.hatenablog.jp

なぜ、こんなに遅くなってしまったかというと、アプリの開発を担当されている滝本さんですが、そのアプリの発表をリリース時期に合わせる事情があったためこれまで暖めつづけてきた背景があります。

やっと滝本さんを紹介できる時が来て晴れ晴れです! それではどうぞご覧ください!

システム開発会社からベンチャーに転職

ついに!今回で完結です!ラストを飾ってもらうのは、滝本さんです!!よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

早速ですが、前職でもエンジニアとして働いていたそうですが、どんな仕事をしていたんですか

システム開発会社で3年ほど働いていました。そのうちAndroid開発を2年、WEBアプリケーション開発を1年やっていました。

どうしてベンチャー企業のユアマイスターに転職しようと決めたんですか?

Android開発を1年くらい経験したころから、新規のアプリを作ってみたいと思うようになっていたからです。そして、ちょうどその頃、知り合いから、新規でアプリを作ろうと思っているからうちに来なよと誘われて、アプリを1から作ることをすべてやらせてもらえることがすごく魅力的に感じて、入社することを決めました。

やっと完成したミツモ!

新しいアプリが作りたくて入ったということですが、実際にいま作っているアプリはどんなアプリなんですか?

今までWebサイトからしか見積もりができなかった機能を、スマホアプリからできるようになるというものです。アプリにすることで、操作しやすくなって効率も上がり、より多くの人が使ってくれることを目指しています。

いろんなアプリを私たちは当たり前のように使っていますが、やっぱり1からアプリを開発するって想像以上に、大変ですよね

そうですね、大変ですが、それ以上に今成長していること感じて楽しんでいます。それに、アプリ開発は、今のところ自分しかいないので、たまに未知の問題に直面することが多々あります。これから、新しいアプリを開発していくかもしれないし、その時により良いものができるように広げていきたいと思っています。

f:id:yourmystar_engineer:20190124162829j:plain 『ミツモ!』は、大切なモノの修理・メンテナンスを安心して職人さんへ依頼できるアプリです。詳細はこちら からご覧ください。





うれしいときはみんなで喜び合い、苦しいときはみんなで分かち合う

ユアマイスターに転職して、1年以上たちますが、ユアマイスターの印象は変わりましたか?

前職では開発まで一人でやっていましたが、ここではメンバー同士が応援しあい、良い結果があったら褒めるというところがいいなと感じています。エンジニアチームが機能をリリースしたときやRELIVERSチームが記事を出荷したとき、ほかのメンバーから「ナイスっ!」「よっ!」と自然に声が上がります。
やって当たり前のことでも成果を出せば、必ず「よくやった!」と言ってくれる環境嬉しいですね。

会社のグループチャットでも、リリースしたらその人の写真と一緒にリリースした内容も紹介されますよね!いつも楽しみに見てます!

システムをリリースしたあと実際に人目に触れてから声をかけてもらえるとやってよかったとモチベーションが上がりますね。特に、ミツモ!のAndroid版をリリースしたときが一番印象に残っています。

リリースしたとき、どんな反応がありましたか?

やっとリリースとなったとき、周りのメンバーが自分のことのように喜んでくれました。アプリを作ることが決まり、作り上げるまでが約3ヶ月。 アプリ開発する人が自分ひとりしかいなかったため、アプリをリリースするまで黙々と進めていました。 とても大変なことではありましたが、これはとても嬉しかったですね。

ひとりで開発する苦労話もっと聞いてみたいです。

はい、後日、ブログなどにして自分の開発経験をアウトプットしていきたいと思っています。

フィードバックすることもされることも大切にしているユアマイスター。

優しい言葉はもちろんのこと、時には厳しいことを伝えなければいけないこともあります。そんなときに言う方も言われる方も遠慮なく、純粋に成長を望んでコミュニケーションを取り合える関係になろう、ということを重要視しています。

弊社高山のブログでもユアマイスターが大切にしていることが紹介されているのでよろしければ合わせて読んでみてください!

アプリがリリースされたことで、これから忙しくなると思いますが、滝本さんには素敵なアプリを開発していってもらいたいなと応援する気持ちになりました!

以上、ロンポーでした!これで連載も一段落です。(実はまた新しいエンジニアさんも増えているので、別の機会でインタビューできるのを楽しみにしています!)