ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

心理的安全性の持ちつ持たれつ。&社内LT会 #1開催しました。

f:id:yourmystar_engineer:20190113145549j:plain

こんにちは。ユアマイスター 星(@inase17000)です。

今回は社内LT会にて話したことをブログにまとめておこうと思います。

社内LT会で話すことにした経緯

今回、ユアマイスターで社内LT会をやることになり、どんなテーマで話そうか迷いました。年末年始にたくさんの本を読んだので、そのインプットに対するアウトプットにしたいなという思いがあったのと、2018年の年末に盛り上がったEM熱を2019年は全開でいきたいなという思いがあったので、いいチームになっていく過程でチームメンバー全員が知っておいてほしいキーワード「心理的安全性」をテーマにすることに決めました。

心理的安全性とは

対人関係において

リスクある行動を取ったときの

結果に対する個人の認知の仕方

Google re:Workにて定義されています。

この定義で大事だと思うのは、3段階に分かれているということです。

①対人関係において

②リスクある行動を取ったときの

③結果に対する個人の認知の仕方

これらは、つまり、

①前提条件

②インプット

③アウトプット

という構造になっていて、人間が複数人のチームで何かプロジェクトを進めようとすると、その関係性が一種の関数としての振る舞いがあると考えられます。

心理的安全性を高めるアクション

心理的安全性には高いor低い状況が考えられ、Googleの研究により心理的安全性が高いチームは生産性も高いということがわかっています。

つまり、チームで開発を進めていく上でも、心理的安全性が高い状態を目指しつづけていったほうがいいということです。

f:id:yourmystar_engineer:20190113145354p:plain

具体的な行動について例をあげると上記の通り。

相手の存在を認め、話を聞き、リアクションをして、共感し、正直にフィードバックする。その繰り返しが大事だということがわかりました。

今回提案した取り組み

心理的安全性」という言葉や考え方を、まずはチームに浸透させたいと考えた僕はチームにこんな提案をしました。

f:id:yourmystar_engineer:20190113145047p:plain

心理的安全性を高める人の行動や発言を見聞きしたら、その場ですぐに、

「セーフティィィィ!!」

と言ってあげる、というものです。これめちゃくちゃ単純だし、場が一瞬凍りつきますが、その後みんなの顔に笑顔が訪れますのでおすすめですw

積極的に続けて行こうと思います。セーフティの掛け声が全体に蔓延するのを夢見て。

その他、参考になるブログや資料のリンク集

世の中にはチームの心理的安全性を高めようと色々な切り口でブログにしてくれている方がたくさんいらっしゃいました。先人たちに感謝。

心理的安全性の育て方.pdf - Speaker Deck

心理的安全性の高いチームの作り方と落とし穴 - めざせプロダクトマネージャー( @Nunerm )

いま話題の「心理的安全性」について、本気出して科学的に分かりやすく説明してみた - R&D: りょうえんダイアリー

「明日からできる!組織の『心理的安全性』を高める14の方法」という発表をしました - log4ketancho

心理的安全性ガイドライン(あるいは権威勾配に関する一考察) - Qiita

以上、今日はここまで!