ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

【エンジニアインタビュー #6】普通だった学生が、企業の戦力に。期待されることが力になったエンジニア原

f:id:yourmystar_engineer:20181024235830j:plain

みなさんこんにちは。

ユアマイスターインターンのロンポーです。(小籠包に似ているのでロンポーと呼ばれています)

ユアマイスター株式会社は、世界中・日本中の皆様から応援される会社を目指しています。インターン生も多く在籍していて活気のある会社です。

そんな会社のエンジニアは、「どんな人なのか」「どんな仕事をしているのか」「どんな環境で働いているのか」ということを世の皆様に知っていただくため、記事にしました。

全10回でお届けする予定です!エンジニア/デザイナーの社員・インターンみんなにインタビューしたのでぜひご覧ください。

前回のインタビューの様子はこちらからご覧ください。

yourmystar-engineer.hatenablog.jp

経歴がバライエティー豊かだったから触れてみたくなった

8人目のインタビューはインターンの原さんです!よろしくお願いします。

よろしくお願いします!

早速ですが、ユアマイスターに来る前はなにをされていたんですか?

インターンを始める前は、サークル活動をしたり、アルバイトをしたり、遊んだりとノーマルな大学ライフを送っていました。アルバイトは、色々なものに手を出しました。派遣でライブ会場の設営をしたり、コンビニ店員をしたりと4つぐらいのバイトを経験したと思います。

インターンを始めたきっかけは何だったんですか?

大学3年の最後になって、周りが就活の準備をしていく中で自分も何かインターンに参加した方がいいんじゃないかなと思っていました。また、自分の大学での専門が情報系ということもあり、エンジニアインターンを探しました。

数あるエンジニアインターンの中で、どうしてユアマイスターを選んだんですか

ユアマイスターにいる人たちに惹かれるところがありました。社長が楽天で営業トップだった功績の凄さや社員さんたちの幅広く魅力的な職歴をみて、その経験から学びながら自分が成長できる会社なんじゃないかと思い応募しました。

ユアマイスターではいろいろな経歴の人が集まっています。ご興味ある方はホームページのメンバー紹介をご覧ください!

ユアマイスター株式会社

今回はエンジニア/デザイナーの皆さんをインタビューしていますが、本当は他のチームにももっとお話を伺いたい!今後は他のチームメンバーの紹介もWantedlyなどを使いながら発信していく予定です!

コミュニケーションを取ることがはじめの一歩だと気づいた

実際にユアマイスターで働いてみてどうでしたか?

ユアマイスターのエンジニアインターンでは、普通の会社では触れさせてもらえないようなデータベース周りであったり、貴重な経験を積ませてもらっていると思います。また、最近ではフロント側の開発をメインに行なっているのですが、自分がやりたいと言って手をあげたことに関しては社員さんたちはOKを出してくれるし、挑戦しやすい環境を作ってくれています。

勇気を出して、手を上げたらさせてくれる環境だというのは私もすごく感じます。私から見て、原さんは、周りの人たちにレビューをもらいに行ったり、他のチームの人にも話しかけたりしている姿をよく見るイメージなんですが、コミュニケーションを心掛けていたりするんですか?

そうですね、自分の考えと相手の考えが合っているかそうでないかは、口に出してみないとお互いわからないことなので、よく確認するようにしていますね。インターンを始めた当初、自分の確認不足で、開発をすべてやり直しになったこもありましたね。

雑用ではなく、ちゃんと大事な仕事をアサインしてもらえるのがいい

ユアマイスターに来てもうすぐ1年になりますが、一番印象に残ってることはありますか?

そうですね、1番印象に残っていることは、学生インターンとしてユアマイスターで働いていた方が大企業に就職したのに、その後ユアマイスターに社員さんとして戻ってきたことです。

インターンから直接社員になるのではなく、1回ほかの会社に就職してからユアマイスターに舞い戻ってくるってすごいですよね!

働くオフィスの環境や給料面、福利厚生などについても良い有名な大企業に入っていたのに、その会社を辞めてまで来たいと思わせるユアマイスターってすごいなあと感じました。それは、インターンを雑用として見るのではなくて戦力として見てくれていると感じるところに秘訣がある気がします。会社としては、社員がやった方が効率がいいものも、インターンの成長につながるようであれば任せてもらえることがあります。社員さんからの信頼を感じることができるのでそれに応えたいと思って、自分たちも努力して成長できるのではないかと思います。

なるほど。その期待が成長に繋がるんですね。今後はどんなエンジニアを目指して行きたいんですか?

今後は、サーバー周りの勉強もして自分一人でサービスを作れるような力をつけたいなと思っています。ユアマイスターのエンジニアチームでは、勉強会というものを行なっていて社員さんが講師になることもあれば、インターンが講師になることもあるのですが、そのような勉強会でもサーバーについて教えていただけるような機会があるので身につけていきたいです。自分一人でサーバーについて勉強してみるというのは困りごとが多そうですが、困ったら社員さんの力を借りられると思えば問題なしですね。

以上、ロンポーでした! 今後も続々と情報発信していく予定ですので乞うご期待です!