ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

【エンジニアインタビュー #3】大学2年生から始めた長期インターン。エンジニア城定が、圧倒的成長と刺激を得られた環境とは

f:id:yourmystar_engineer:20181024234257j:plain

みなさんこんにちは。

ユアマイスターインターンのロンポーです。(小籠包に似ているのでロンポーと呼ばれています)

ユアマイスター株式会社は、世界中・日本中の皆様から応援される会社を目指しています。インターン生も多く在籍していて活気のある会社です。

そんな会社のエンジニアは、「どんな人なのか」「どんな仕事をしているのか」「どんな環境で働いているのか」ということを世の皆様に知っていただくため、記事にしました。

全10回でお届けする予定です!エンジニア/デザイナーの社員・インターンみんなにインタビューしたのでぜひご覧ください。

前回のインタビューの様子はこちらからご覧ください。

yourmystar-engineer.hatenablog.jp

学校で学んだプログラミングをもっと深く試したい場所がインターンだった

5人目のインタビューは、大学2年生の城定(ジョウジョウ)さんです。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

インターンと言えば一般的に3年生くらいから就活のために始めるようなイメージですが、城定さんはどうして2年生でインターンを始めたんですか?

自分が1年生のときに大学で、プログラミングをやって授業でやる部分はどうしても単純というか表面的なところがありました。その時もっと深く学んでみたいと思い、実際の現場で経験が積めるインターンを探しました。

そうだったんですね!数あるインターンの中で、どうしてユアマイスターを選んだのですか?

インターン募集サイトを見ていて環境や社風の良さを感じて応募しました。実際にユアマイスターの方々がとても楽しそうに働いているというのも背中を押してくれました。

実際に入ってみてどうだった?と聞いて見ると

会社内のコミュニケーションがとても活発で、オフィスの雰囲気がとても良いですね。

全員がより良いサービスを作ろうという意思をしっかりもっていると思いますし、ただ仕事をこなすというよりも、目的を見据えて必要な仕事に取り組んでいるという印象です!

という、すごく大人っぽい答えが返ってきました。

f:id:yourmystar_engineer:20181022214830j:plain

段階的にできることが増えていくように目の前のことに集中する

城定さんが普段やっている仕事を詳しく教えてください。

僕は、サイトの見た目の調整や、パーツの追加、リンク導線の強化などサイトのUX・UIの部分を改善しています。 細かい部分は再度ディレクションチームの方々と相談させて頂いたり、周りの方々の意見を頂いたりして、良いものを作ろうと心掛けています。

いろんなチームが一緒のオフィスにいて距離感が近いからこそ、できることですよね!インターンを始めてから、ついた力はこれだ!!というものはありますか?

間違いなくついた力としては、PHPを読み書きする力です。最初は、1ファイルに書かれているコードの約9割の部分は解読不可能でしたが、今は、7割程度は分かるようになったと思います。同時に、JavaScriptSQL 、Elasticsearchの使い方といった周辺知識も自然とついてきました。

私にはさっぱりわからないあの文字いっぱいのプログラムですね(笑)どうやって開発されていくのかも実際に作っているエンジニアさんにしか見えないところですよね。

そうですね、確かに開発の流れを知れたのも大きな学びでした。自分のPCに開発環境を作るなんて知りませんでしたし、エンジニアとディレクターとの役割など、会社で働くことではじめて知ることもたくさんありました。

現在インターンのエンジニアの皆さんは、レベルに合わせて開発タスクを担当しています。例えば城定さんの場合はこんな順番で課題をクリアしていきました。

  • 1ヶ月目:文言修正、画像の差し替えなど限定的なコード改修
  • 2ヶ月目:条件分岐を書き加えたり、複数の機能をまたがるコード改修
  • 3ヶ月目:より複雑な条件を含んだロジックのコード改修

などなど、少しずつ難しいことを任せてもらえるようになってきたと嬉しそうに語っていました。

そして、インターンが携わったプログラムがそのままお客さんの見るサイトにリリースされるまでには、単純にプログラミングができるだけではダメでした。一度出来上がった後に、先輩たちにソースコードレビューを繰り返ししてもらい、(時には怒られながら)いいコードを書くにはどうしたらいいか苦戦したからこそ、城定さんは成長を実感できた様です。

いきなりなんでもできるようになるわけではなく、少しずつでも自分のできることを増やそうとしている姿勢は、職種は違えど見習いたいなと思いました。

f:id:yourmystar_engineer:20181022214117p:plain顧客が本当に必要だったものゲーム」を楽しむ城定さん(中央)

ランチの時間で、いろんな人の話を聞いて刺激を受ける

インターンが40人もいるユアマイスターですが、城定さんから見てインターン同士の交流はどうですか。

インターン同士の交流も深めようということでインターンランチを毎週土曜日にやっています。僕は、普段なかなかチームをまたいでコミュニケーションできていないのでいい機会です。

私も何度か参加してみて、違うチームの人たちが普段どんなことをしているのか聞けて勉強にもなるし、楽しいなと感じていましたね。

現在インターンランチをより有意義なものにしようという動きもあるので、さらにコミュニケーションがうまくいくようになるんじゃないでしょうか。チームが違ってもコミュニケーションが取れると働きやすくなるし、仕事の効率もよくなると思います。インターンもそうですし、社員でもそうなのですが、高い目標やかっこいい志しを持った方が多いので間近に肌で感じながら刺激を受け自分も頑張ろうと思っています!

f:id:yourmystar_engineer:20181022211056j:plain 毎週土曜日のインターンランチの風景。

以上、ロンポーでした! 今後も続々と情報発信していく予定ですので乞うご期待です!