ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

【エンジニアインタビュー #2】溶接工からエンジニアへ。22歳で決意した異色のエンジニア入山

f:id:yourmystar_engineer:20181024234108j:plain

みなさんこんにちは。

ユアマイスターインターンのロンポーです。(小籠包に似ているのでロンポーと呼ばれています)

ユアマイスター株式会社は、世界中・日本中の皆様から応援される会社を目指しています。インターン生も多く在籍していて活気のある会社です。

そんな会社のエンジニアは、「どんな人なのか」「どんな仕事をしているのか」「どんな環境で働いているのか」ということを世の皆様に知っていただくため、記事にしました。

全10回でお届けする予定です!エンジニア/デザイナーの社員・インターンみんなにインタビューしたのでぜひご覧ください。

前回のインタビューの様子はこちらからご覧ください。

yourmystar-engineer.hatenablog.jp

就職先をやめ、エンジニアという世界に飛び込んだ

2人目のエンジニアインタビューは、インターンの入山さんです!よろしくお願いします!

ロンポーさん、よろしくお願いします。

噂で結構珍しい経歴をお持ちだと聞いたのですが、ユアマイスターにインターンに来る前はなにをされていたんですか?

ユアマイスターに来る前は、高校卒業後の3年間、正社員として溶接業をやっていました。主に日立の工場で重機(ショベルカーなど)の溶接業務をやっていました。

溶接業ですか⁉今のエンジニアの仕事とは、正反対のように思えますが、ユアマイスターでインターンを始めようとしたきっかけは何だったんですか?

きっかけは2カ月半程度、プログラミングスクールに通っていたことです。たまたま無料のスクールを見つけて、無料だったらやってみようかな程度でした。スクール卒業後は、実務経験を積みたかったため、インターンを探し、たまたまユアマイスターを見つけ、面接後そのまま入りました。

溶接業をしていたころは、正社員として働いていたのに、プログラミングで就職しようという思いはなかったんですか?

そうですね、自分が通っていたプログラミングスクールは、就職までを一貫としたプログラムだったのですが、どうしても未経験という壁が就職先を狭めると感じていました。だから、まずは、多くの技術から開発をするという環境を知りたく、インターンを志ました。 個人的にインターンという形は身動きが取りやすいと考えていて、色々な場所で色々な経験を積み、人との繋がりを得たいという思いもインターンをするきっかけの一つです。

ユアマイスターでは、インターンを積極採用しています。かくいう私ロンポーもインターンの一員なのですが、最初入って来たときに会社に若い人がたくさんいてとってもびっくりしたのをよく憶えています。実際、社員が4名、インターンが5名エンジニアとして働いているので、インターンの方が多い状態です!(デザイナーやディレクターがまた別にいます)

エンジニアインターンの皆さんはそれぞれのレベルに合わせてタスクが任されています。

例えば、入山さんも最初は画像を置き換えるくらいの改修からスタートして、基礎的なことを2ヶ月くらい学んだ後、今では新しい機能の一部を任されたり、新しいキャンペーンのページや機能を任され始めていました。

入山さんのように、学生ではない立場でインターンをする方は今までも5人いたと聞きました。「仕事を楽しみたい」「経験を積んで成長したい」そんな想いで飛び込んで来てくれるのが嬉しいですね。

興味ある方は下記リンクからどうぞ!

ユアマイスターのインターン・インターンシップ募集情報ならゼロワンインターン

f:id:yourmystar_engineer:20181017162448j:plain

自分が作った機能が使われるのが最高だった

ユアマイスターに入ってから、実践的なプログラミングを始めた入山さんですが、普段どんな仕事をしているのか教えてください。

普段は、主にあなたのマイスターという、ユーザーさんと、お掃除や修理のプロを繋げるプラットフォームのサービスの改修を行なっています。 内容としては、SEO対策としてコンテンツの整理や強化、また、ユーザーさんとプロの方とのやり取りを円滑にする為の機能の追加などを行なっています。フロントとバックの両方を担当している感じです。

あなたのマイスターの機能全体を担当されているんですね。エンジニアとして特にこれは印象に残っているというエピソードはありますか

やっぱり、自分の手が加わった部分が世にでた瞬間です。 多くのユーザーさんの目に触れるサービスに、自分がつくった部分が世にでた時は非常に嬉しかったです。今までにない不思議な感覚でもありました。

不思議な感覚!実際に体験したからこそ得られる感覚なんでしょうね!

そうですね~今までのキャリアを考えると圧倒的に自分はユーザー側で、提供する側ではなかったので、不思議な感覚になった要因の一つでもあると思います。 サービスを作る楽しさ、面白さ、と同時にそこへの責任感、エンジニアとしての根本の部分をユアマイスターで教えて頂きました。 まだまだエンジニアとしてはこれからですが、この感覚は一生忘れないと思います。

f:id:yourmystar_engineer:20181017162736j:plain

フレンドリーなユアマイスターの雰囲気を楽しんでいる

最後に、これまでユアマイスターで働いてきた入山さんから見て、ユアマイスターはどんなところですか?

圧倒的に人の良い職場です。
大げさだと思われるかもしれませんが、エンジニアのみならずこのユアマイスターで働く全ての人が本当にいい方達ばかりです。
新しくジョインしてくる仲間を受け入れる姿勢、小さな事でも共感し合える人柄、チーム内外問わずコミュニケーションが取れるという距離感があります。十人十色ですが、チームワークは最高だと感じています。

確かにみんなフレンドリーで新しくジョインする人たちも溶け込みやすい環境ですよね!私も始めて入った日に、「ロンポー」のニックネームをつけてもらったのをよく覚えています、みんながロンポーって呼んでくれるのでうれしいです(笑)

そうですね(笑)
自分も1番良いなと感じていることは、新しくジョインしてきた人へのサポート体制ですね。チーム関係なく、会社が一体となって、新しいメンバーへの歓迎する姿勢を取ってくれています。これがインターンとして現在も楽しくやれている理由の1つでもありますね!

ちょっと前になりますが、ユアマイスターの取締役が書いたブログを読んでもらうとインターンの受け入れ体制やどんなことを最初にどんなことを心がけてもらっているかがよくわかると思います。

もしお時間があれば、こちらも合わせてご覧ください。

www.wantedly.com

以上、ロンポーでした! 今後も続々と情報発信していく予定ですので乞うご期待です!