ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

Mackerel 「公式プラグイン集」と「公式チェックプラグイン集」の違いにハマった

こんにちは、ユアマイスターの星です。今日はちょっとしたハマりごとを共有。

Mackerelさん・・・

ユアマイスターでは、サーバーやミドルウェア、アプリケーションの監視を Mackerel で行っています。

インストールもワンライナーで済むし、グラフの設定や監視ルールの追加なども超お手軽。素敵だなーいいなーと思って毎日使ってます。

そう、とってもMackerelめっちゃ便利で大好きなんです。 そんな中、重箱隅男(じゅうばこ すみお)としてどうしてもやりきれないことがあったのでブログに吐き出します。

実際これで數十分を調査に費やしたので、いつかもうちょっとわかりやすい名前になってくれたらいいなーなんて思います。

経緯

Elasticsearchのプラグインを入れたいなーと思い、色々調べていた。

あんまり記事はなかったけど、とりあえず公式を見に行こうと思い立ち、ページを覗いて見る。

yumインストールで済むのかーやっぱり便利だなー」

yum install mackerel-check-plugins

インストール完了! さて使うか!

あれ、/usr/binmackerel-plugin-elasticsearchがない・・・

なぜだ・・・

調べる

ん?

んんん?????

!!!!!!!!!!!!

公式チェックプラグイン

mackerel.io

チェック監視に対応した公式プラグイン集を利用して、プロセス監視やログ監視などのチェック監視を簡単に実現することができます。

公式プラグイン

mackerel.io

各種ミドルウェアに対応した公式プラグイン集を利用して簡単にミドルウェアのメトリックを収集することができます。

おわかりだろうか。

「公式プラグイン集」と「公式チェックプラグイン集」は別物だったのです。

今回使いたかったのは「公式プラグイン集」なのに、インストールしてたのが「公式チェックプラグイン集」だったからダメだったということ。

まとめ

プロセスやログ、ポートの監視 = 「公式チェックプラグイン集」mackerel-check-plugins

ミドルウェアの監視 = 「公式プラグイン集」mackerel-agent-plugins

ということ。

せめて日本語名だけでも、もうちょっと分けて欲しかった。後者は「公式ミドルウェア監視プラグイン集」とかにしてあれば気づけたかもです。