ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

EvernoteとMaxicoでMarkDownを様々なデバイスで共有!

こんにちは、開発インターンの小磯です!今日は自分のドキュメント管理方法をご紹介したいと思います!

Evernote

自分がいつもちょっとしたメモ書きから、講義のまとめなどに用いてるのがEvernoteです。メモ帳アプリランキングのWebサイトで一位を獲得するなど、有名なメモ帳アプリの一つです。

自分がこのアプリを愛用している理由が以下の三つです!

  • ノートブックで情報を大きく分類できる
  • PCとiPhoneの両方で情報を共有できる
  • 見やすいレイアウトで情報が整理されている

これらの理由で愛用してきたのですが、開発インターンとして活動するうちに一つの不満が大きくなって行きました、、、それは、

MarkDownに対応していない!!

開発インターンとして活動するうちに、情報をMarkDownで整理する機会が多くなっていき、けれどEvernoteMarkDownに対応してないのでプレビューの確認できないマークダウンだけで情報を整理していました。(一部対応している部分もあるようです)

しかし、ドキュメントを再確認する際には、視覚的にとら得るほうが良いのでどうにかMarkDownのプレビュー画面を見れないか探して見ました、、、

Marxico

そしてつけたのがこのMArxicoです。こちらはMarkDownエディタのようなものなのですが、Evernoteと同期することができMarkDownで書き込んだもののプレビューを保存することができます!!

これで今まで、書き込みだけであったドキュメントがより一層視覚情報に適した形で閲覧できるようになりました!

Marxicoを利用する上での注意点

一方でMarxicoには使い方にいくつかの制約があります。

  • Evernoteに保存されたプレビューは編集できない
  • Marxiconないではフォルダーによる整理はされていない
  • Evernoteとの同期は10分ごとに行われる

まとめ

上記のような制約はありますが、私はプレビューによってわかりやすい情報を得ることが目的であったので十分満足しています。またMarkDown専用の書き込みノートして使えるのでいちいちコピペしなくても直接保存できることを考えると、Marxicoは十分メリットアプリだと思います。 それでは、これにて失礼します