読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

MastodonをFranzプラグインを追加して、コミュニケーションツールの一括管理!

f:id:yourmystar_engineer:20170420103746p:plain

こんにちは、ユアマイスターの星です。

最近何かと話題のMastodonマストドン)ですが、僕も早速使い始めてみてます。(もしよかったらフォローしてください)

Macのデスクトップアプリがまだなさそうだったので、普段使用頻度の高いアプリFranz(フランツ)で

Mastodonをみたり更新したりできるようにしました!

これでいちいちブラウザを立ち上げる必要なし!

Franzとは

Slack、FacebookメッセンジャーTwitterSkypeGmailなど、複数のチャット・コミュニケーションツールを

一箇所に集約し、一つのアプリで管理できてしまう優れものです。

しかも、無料。

meetfranz.com

特にこんな人におすすめです。

  • いろんなSlackのチームにぶち込まれていて、行き来するのめんどくさい
  • SlackだけじゃなくてFacebookでも連絡取らないといけない
  • しかもメールはGmail、カレンダーはGoogle Calendarで、もうツールに溺れて目が回りそう

f:id:yourmystar_engineer:20170420103454p:plain

対応しているサービスはすでに結構あるのですが、プラグインという仕組みを使って、

自分で対応サービスを増やせるのがさらにいいところだと思います。

Mastodonとは

特に解説いらないと思いますが、一応念のため。

Mastodonは、TwitterSNSで、オープンソースだから自分でインスタンスを立てて使うか、

誰かが作ったインスタンスでアカウントを作らせてもらって使うことができます。

インスタンス間をまたいでフォローをする「リモートフォロー」という仕組みもあるため、

ほぼTwitterと同じ感覚でつぶやくことができます(Mastodonでは、ツイートのことをトゥートと呼ぶらしい)

mastodon.social

普段のFranzの使い方

個人的には下記のアプリケーションをFranzで管理しています。めっちゃ便利。

開発以外の業務の8割型これで収まります。あっちこっちを見に行かなくていいのは本当に助かる。

MastodonのFranzプラグインを追加する方法

1. Franzプラグインフォルダを開く

左上のロゴマークを押して、設定を押すと設定画面をひらけます。

その一番下にある「Franzプラグインフォルダを開く」ボタンを押します f:id:yourmystar_engineer:20170420110753p:plain

2. プラグイン名の新規ディレクトリを作成

f:id:yourmystar_engineer:20170420110947p:plain

3. 必要なファイルを置いていく

参考:Franz Pluginを作ってみよう - Qiita

  • icon.pngを作ったら、変換ツールなどを使ってicon.svgを作成する
  • package.jsonの記入例は下記の感じです。
{
  "name": "mastodon",
  "version": "1.0.0",
  "description": "Mastodon is a free, open-source social network server. A decentralized solution to commercial platforms, it avoids the risks of a single company monopolizing your communication. Anyone can run Mastodon and participate in the social network seamlessly.",
  "main": "index.js",
  "author": "###YOURNAME### <###YOURMAILADDRESS###>",
  "license": "MIT",
  "config": {
    "serviceURL": "###URL###",
    "serviceName": "Mastodon",
    "message": "Mastodon is a free, open-source social network server.",
    "popup": [],
    "hasNotificationSound": false,
    "hasIndirectMessages": false,
    "hasTeamID": false,
    "customURL": false,
    "hostedOnly": false,
    "webviewOptions": {
      "disablewebsecurity": ""
    },
    "openDevTools": false
  }
}
  • ###URL###のところは、自分のアカウントがあるMastodonインスタンスのURLをセットしてください
  • webview.jsはJavasriptで自由にカスタマイズしちゃってください。

4. Franzを再起動する

5. Mastodonのアイコンが増えているので、サービスの追加をして利用開始!

以上です!

FranzとMastodon、どんどん使って効率よく仕事を進めていきたいですね!