ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

PHPUnitでテストを省略する方法

こんにちは。ユアマイスターの星です。

今日はPHPUnitで便利だなーと思ったメソッドの紹介です。

どんな時?

ユアマイスターではユニットテストPHPUnitを使っています。

基本的にはModelとComponentに対してテストを書いていってるわけですが、

他メンバーとのソース差分などが生まれて、一旦、書きかけのテストコードをGitHubにPushしないといけないケースがあります。

そんな時に使いたいのが markTestIncomplete() です。

使い方も簡単

各テストケースの中に、下記のように書くだけです。

        // ここで処理を止め、テストが未完成であるという印をつけます。
        $this->markTestIncomplete(
          'このテストは、まだ実装されていません。'
        );

参考:PHPUnit マニュアル – 第7章 不完全なテスト・テストの省略

テストに失敗するとデプロイもできないような開発環境構成にしていますので、

途中でもどうにかPushしたい!っていう緊急事態のための、痒いところに手がとどく機能でした。

もちろん基本的にはテストコードはオールグリーンである必要がありますので、

その後ちゃんとテストコードを書いていく必要があることを忘れないように!

以上、最近テストコードを書くことに快感を感じている星でした。