読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユアマイスター株式会社エンジニアブログ

ユアマイスター株式会社のエンジニアが日々徒然。

番外編*プレスリリースの投稿

初めまして、安岡と申します! 普段はマーケティングをしています。レアキャラなので今日見れた方ラッキーですね。はい。

今日は、プレスリリースという広告の一種の運用方法について、ちょこっとお話します。

プレスリリースとは

プレスリリースというのは、自社のプロモーションに使える画期的なサービスです。

無料で広告出稿できるものもたくさんあります。

どういうものかというと、プレスリリースを行っているサイトに対して、広告の原本を送り、

プレスリリース各社の記者に編集してもらった上で出稿、掲載してもらうというものです。

ローコストでウェブマーケティングをされたい方は必見のサービスとなっています。

とは言っても広告の出稿の方法やポイントがわからないですよね、

本日はいくつかポイントを整理したので、お話したいと思います。

【プレスリリース】出稿のポイント

配信先:掲載している広告の種類、コンテンツ数をみて決める

☞POINT

  1. マッチしないリリースを送り続けると記者に心のフィルターをかけられる。

  2. 自社に合った配信先を見つければ、コンスタントに出稿可能。

構成:【要約】【アピールポイント】【自社詳細情報】

☞POINT

  1. できるだけ多くの会社を見て、記者の慣れているものにする。

  2. リリース原稿は、多くても少なくてもダメ。2~3枚が適量。

タイトル:50~60 wordsで簡易的に表現!

☞POINT

  1. 目新しいものを意識!

  2. タイトルには伝えたいものだけを組み込む。限られたスペースを有効活用。

  3. 時数オーバーの場合はサブタイトルを活用して調整。

URLのポジション:上部に貼り付ける。

☞POINT

  1. URLは1つに絞る

    欲張ってはダメです!できるだけ集客率(CVR)を伸ばすために目立つ位置にURLを貼る必要性があります。

画像:3枚以上を意識。多ければ多いほどいいですよね!

☞POINT

  1. 記事の内容に深みや幅が生まれる。

  2. 言葉で伝えるには難しいような内容も画像なら一発で理解してもらうことが可能。

動画:存在するなら掲載!

☞POINT

  1. 記事のボリューム感や質の向上に直結。

信憑性:専門家の意見や統計、斬新なデータは信頼度を高めます。

無料という落とし穴:信頼度を落とす可能性あり?

☞POINT

  1. 無料だからといって軽い気持ちでテキトーな広告提出は厳禁。

  2. テキトーな文章が送られてきたら、自社の信頼度は下落する。

  3. しっかりとした文章を!

スマートフォン対応スマートフォンビュアーのために、PCだけの環境依存文字や異常なスペース、改行を避ける。

出稿日時:ユーザーが見そうな時間に設定

☞POINT

  1. 誰も起きていない深夜に送るのではなく、PV数の稼げそうな日中がねらい目!

  2. 各社によって出稿のペースが違うので、探りながら依頼をすると効果的!

  3. 以外にも平日はPV高め

設定:プレスリリース各社独自の設定があるのでチェックしてみましょう。

まとめ

出稿する側は、プレスリリース会社に対して敬意をもって出稿しましょう。

テキトーな文章が送られてきたら、記者の方も嫌気がさします。

プレスリリース成功のコツとしては、苦労を惜しまずしっかりしたコンテンツを送ること。

考え無しではなく、しっかりと自社のポイントをまとめること。

~最後に~

まだまだポイントはたくさんありますが、今日はこの辺でおいとまします。

皆さんもプレスリリースというユニークなサービスをご利用ください!